最新のDACチップ

この一年程度に公表されたDACchipはAKM(AK4499)、ROHM(BD3430)があります。
ESSからもES9039と言うchipが公表されました。
AKM,ROHMのchip性能機能はES9038PROに全く及びません。
ES9039の性能はES9038PROと全く同じ、しかしPCM1.536Mを対応していません。
このような状況ですので新しいDAC機を開発する意味がありません、暫くは
ES9038PRO使用DACを継続するつもりです。
ブログ等でお知らせしていますように、性能、音質向上策を公表していますので
安心して更新されますよう期待致します。
AITはES9038PROchipの性能を最大限引き出していると考えております。


投稿者: xrmnk344

真空管の時代から測定器、オーディオ、ビデオ機器の設計製造メーカー各社でも設計してきました。 現在は個人事業として、主にアナログ信号をFPGA等を用いた設計を行っています。 デジタル信号も基本はアナログと言う考えで設計します。貸し出し(無料)封筒️xrmnk344@ybb.ne.jp賞金paypal対応

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。