AIT研究所の角田です。

真空管の時代から測定器、オーディオ、ビデオ機器の設計製造メーカー各社でも設計してきました。
現在は個人事業として、主にアナログ信号をFPGA等を用いた設計を行っています。
デジタル信号も基本はアナログと言う考えで設計します。貸し出し(無料

今までのブログ

mailはこちら