DACの追加音質改善

upsamplingによるES9038PRO使用DACの音質改善策は既にお知らせしておりますが、
電源トランスのVA値を大きくすると、低音の押し出しが良くなり迫力が増加するとの報告がありました。
アナログ回路用に用いている12Vトランスは7VA又は10VAを採用しておりますが、
当方で切替比較試聴したところ10VAが低音の出方が明らかに大きくなります。
さらに15VAトランスで行いましたが改善効果は殆ど10VAと同様でした。
理由は調査中ですが7VAトランスでも回路供給能力は十分です。
トランスはL/Rに各1個使用しています。

改造費用は概ね¥25,000程度を予定していますが、使用している電源基板によって異なります。12V用トランス(2個)を15VA又は10VAに付け替えます。
尚、PCM upsamplingと同時対応される場合は安価になります。
詳しくは問い合わせてください。


投稿者: xrmnk344

真空管の時代から測定器、オーディオ、ビデオ機器の設計製造メーカー各社でも設計してきました。 現在は個人事業として、主にアナログ信号をFPGA等を用いた設計を行っています。 デジタル信号も基本はアナログと言う考えで設計します。貸し出し(無料)封筒️xrmnk344@ybb.ne.jp賞金paypal対応

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。